森産業の歩み

ホーム > 森産業の歩み

お電話でのお問合せ・ご相談 受付時間10:00?18:00 06-6261-5656
  • オンライン見積
  • 森産業の歩み
  • 手形割引
  • お客様の声
  • 取引の流れ
  • 日本貸金業協会会員

沿革

enkaku_img  森産業の歴史は甚だ古く、明治25年、初代社長が高知市から上阪し、森質店を創立したときに始まります。

 大正6年債券業を兼営、その後組織を変更して森債券株式会社と称し、日本勧業銀行発行の勧業債券、貯蓄債権の売買に専念、商圏を遠く台湾、満州、朝鮮、南洋群島に拡げましたが、第二次世界大戦の末期、国策に殉じて債券業を廃業しました。そして、終戦の混乱期を経て堺筋に未だ市電が開通しない当時、社屋を復興して商業手形の売買を始め、社名も森産業株式会社と改称しました。

 これこそがわが国におけるビルファクタリングの嚆矢(こうし)といえるものです。

 平成15年には本社を全面改装し、営業部を本社ビル内に統合。創業以来の社是である
「大きな会社になるより、よい会社になろう」
の旗印のもと今日も歩み続けています。

歴史

明治25年 初代社長 森 長三郎が現在の大阪市福島区玉川町1丁目29で、貸し布団屋を開業。同年12月から質屋を開業。
大正3年 貸家業を始める(現在の不動産賃貸業)
昭和5年 合名会社森債券店を設立。
昭和13年5月 森債券株式会社を設立し、現本社地に社屋を移転。
昭和19年 森産業株式会社に商号変更。
昭和20年3月 空襲により本社社屋 焼失。
昭和21年4月 本社社屋再建。
昭和24年 商業手形割引業を開始。
昭和33年 2代目社長 森 宗一就任。
昭和50年2月 3代目社長 森 三郎就任。
昭和55年12月 本社新築完了。(現本社ビル)
第一回大阪都市景観建築賞 受賞
平成4年5月 創業100周年。
平成13年11月 東税務署より優良申告法人の表敬を受ける。
平成14年2月 4代目社長 森 六郎就任。
平成15年1月 5代目社長 森 一弘就任。
平成18年11月 東税務署より優良申告法人の表敬を受ける。
平成24年5月 創業120周年。

※クリックで拡大します。

page top